宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

AD・広告

Twitter広告でインプレッションが発生しなくなった話

更新日:

Twitter広告で、インプレッションがほとんど発生しなくなりました。以前は1つのツイートで10,000回超えてたのに、1週間広告をかけても100回以下とかありえない。結論、広告の停止が影響していました。



一般的なインプレッションが少ない理由

Twitter広告の公式では、インプレッションが少ない理由に対して、以下のように説明があります。

  • アカウントにクレジットカードを追加していない
  • クレジット限度額に達している
  • 広告アカウントまたはツイートが審査中である
  • オーディエンスのサイズが小さすぎる
  • 入札額が低すぎる
  • ターゲティングの範囲が狭い

広告に対するインプレッションがないのはなぜですか?-ヘルプセンター記事

私の場合は上記のどれにも当てはまらず、何が原因かわからず途方にくれていました。

「Twitter広告ポリシー違反で停止」が影響

ふと思いあたったのは、広告ポリシー違反で一度、広告が停止したということ。該当するツイートを削除したら、再びアカウントが再開したので気にしていなかったのだけれど、そのタイミングからインプレッションが発生しづらくなっていました。

インプレッションが全く発生しないわけでなく、少しは発生、でもわずか。これはおかしいと何度か問い合わせをしたものの、返答がない。

問い合わせのタイミングで「あなたのツイートがTwitter Adsキャンペーンでの使用を許可されました。」というメールが届いたので、やはり影響していたか!

と、「許可がでたなら大丈夫」と広告を再開するも、やはりインプレッションがほとんど発生せず。ほとほと困りはてて、最近はTwitter広告を諦めていました。




解決法は「Yahoo!ジャパンプロモーション広告」を活用

「Yahoo!ジャパンプロモーション広告」もはじめてみようとアカウントを開設し、管理画面を見ると、「Twitter広告」の文字。

Twitter広告は、”Yahoo!ジャパンプロモーション広告”からも、出稿できるのです。詳しくは→ヤフーのTwitter広告(ツイッター広告)│Yahoo!プロモーション広告

Yahoo!プロモーション広告でTwitterアカウントを作成すると、審査期間は約3~5営業日。最後の望みをかけて待つこと数日。

Yahoo!プロモーション広告より、「審査によるアカウント停止解除のお知らせ」というメールが届きました。やはり、停止されたままだったのかぁああああああ!!!(╥_╥);

無事インプレッションも発生するようになったので、同じように困っている人がいたら、Yahoo!プロモーション広告からTwitter広告を出稿することをおすすめします。

さかぽん
自分でいろいろやってみないと、わからないことがたくさんありますね。うまくいかなくても、諦めないことが大事!と実感。

-AD・広告

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.