宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

ブログ運営・副業

まず目指すは月1万PV以上!ブログのアクセス数を増やした3つの方法

更新日:

ブログの記事を増やしても検索結果からのアクセス数が増えないのなら、何かしら問題があるはず。ブログ初心者が月1万PVまでアクセス数を増やしていくための、効果的な3つの方法をご紹介します。

月1万PVまで伸ばせるようなしっかりしたブログサイトをつくれると、ブログ記事を書くほどアクセス数が増えていくのを実感できるようになりますよ!




アクセス数を増やしたいならブログのサービス選びも重要

アクセス数を増やしていきたいと考えているなら、ブログのサービス選びも重要。まずは以下の3つを設定できるブログサービスを選ぶのがおすすめです。

  1. Googleの分析ツール
  2. 独自ドメイン
  3. Googleアドセンス

Googleの分析ツールとは?

アクセス数を増やしていきたい、その場合に欠かせないのがGoogleの分析用ツール「Google アナリティクス」と、「Google Search Console」の2つ。

Googleの無料サービスなのですが、ブログへのアクセス詳細を確認することができます。ブログのアクセス数を増やしたい人にとって、必須のツールと言えます。

独自ドメインとは?

私もそうだったのですが、ブログ初心者がやりがちなのが「無料ブログの提供する共有ドメイン」をそのまま使うこと。

友達だけじゃなく、いろんな人にブログを見てもらうことを目的とするのなら、独自ドメインを取得してのブログ運営がおすすめです。ドメインとは、○○.comといったURLのことです。

検索エンジンはドメイン毎にサイトを評価するので、さまざまな人がブログを運用している共有のドメインでは、あなたのブログだけの評価にならないのです。

評価が良い方に働きアクセスアップに貢献することもあれば、悪い方に働くことも。

最悪そのサービスが停止してしまえば、提供されたドメインを使い続けることはできなくなり、せっかくアクセス数を増やしたブログの評価が0になってしまうのです。

独自ドメインは、あなたのブログだけを純粋に評価してもらえる、あなただけのURL

利用しているブログサービスが停止してしまっても、自分で取得したドメインは使用し続けることができるため、ブログの評価を引き継ぐこともできます。

独自ドメインの取得におすすめなのは、「ムームードメイン」か「お名前.com」。
有名な分、さまざまなサービスで設定方法のサポートがあります。

独自ドメインが使えるブログサービスでおすすめなのは、SEOにも強いとよく聞くはてなブログ。初心者でもブログ形式で作りやすいのが特徴ですが、独自ドメインを使うとなると月額600円〜。

それならばもっと自由度が高い、WordPressがよいかもしれません。自分でブログをサーバーに設置などハードルは上がりますが、使っている人がたくさんいて検索すれば情報はたくさんあるので、調べて作業できる人なら大丈夫なはず。

Googleアドセンスとは?

ブログのアクセス数を増やしていきたいのなら、Googleアドセンスを設定しないともったいないです!

Googleアドセンスとは、たとえばこんな風にブログ内に広告が表示されるGoogleのサービス。




そして、誰かがこの広告をクリックするたびに”ちゃり〜ん”と収益につながっていくんです!ブログのアクセス数が増えていくほど、収益につながるダブルの喜びが味わえます^^

アクセスアップ方法1.ブログ記事をしっかりインデックスしてもらう

インデックスとは簡単に言うと、Googleの検索エンジンがページを認識して登録することです。作ったブログ記事がインデックスされていないと、もちろん検索から見つけてもらうことはできません。

ブログのアクセスがないのなら、まずはサイトがきちんと認識されてインデックスされているかどうかを確認するのがおすすめです。

手軽に調べる場合には、ブラウザのアドレスバーに【site:○○○.com】という風に、自分のサイトのURLを入れて検索します。

これで実際の投稿数よりも数が少ない場合には、ページの品質が悪い、ページが認識されていないなど、なんらかの理由でインデックスされていないのだと思います。

Googleの検索エンジンが全てのページを把握しやすいように、サイトマップの設置もおすすめです。

サイトマップの設置方法については、バズ部の記事が参考になります。

サイトマップのSEO効果と理想的な作成方法/バズ部

アクセスアップ方法2.「誰かの役に立つ」記事をコツコツと積み上げる

私の場合、30記事でGoogleアドセンスに合格した後、マイペースに記事をコツコツと積み上げてきました。忙しいときには月2本程度、時間のあるときには週1〜2本。

そんな更新本数が少ない状態であっても、アクセスがほぼない0の状態から9ヶ月で1万PVを達成しました。

意識したのは「誰かの役に立つ」記事を書くこと。文字数は気にしたことありません。

自分が検索したときに「検索対策のためかムダな文章が多くて、結論がわかりづらい」「知りたい情報がすぐにわからない」という不満に結びつくこともあります。

検索したキーワードによっては、少ない情報で十分な場合もあるはずです。

情報を検索したときに、自分にとって「もっとこういう情報だったらな」という不満が芽生えたらチャンス。同じように不満をもつ人のために、その理想を形にしましょう。

少ない情報でも十分な場合もあるとはいえ、ブログに慣れていない人は内容のない短い文章よりも、まずはなるべく内容のある長い文章を書くことに慣れることをおすすめします。

SEOがよくわからないという方はこちらの本がおすすめ。いまは技術的なことよりも、「検索エンジンが何を実現しようとしているのか」を知ることが大切です。

ポイント:収益とアクセスだけを意識した記事にしないこと

”ブログで収益を稼ぐぞ”そういう目線だけになると、役に立たない記事になりがちです。たとえば健康系で「病気が治るサプリ」なんて書いちゃうと薬事法違反。

アクセス稼げそうってだけで興味のない内容を、ネットで調べた情報だけでそれっぽく書くと、間違った情報が多くなったり、中身がなかったり。

「薬事法違反」「間違った情報」「中身のない内容」は読者にとっても役に立たないので、一時的にアクセスが稼げたとしても、Googleのアルゴリズムが更新されると圏外に飛ばされてしまうかもしれません。

誠実に、役に立つ情報をコツコツと・・・というのが、長い目でみて確実だと思います。

アクセスアップ方法3.需要のある記事をより魅力的な内容にする

”自分のサイトでどの記事が需要があるのか”ということを知るためには、まずはGoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを連携して、データ分析ができるようにする必要があります。

連携できている状態で、アナリティクスの[集客]項目の中の[Search Console]→[ランディングページ]と進むと、どのページからユーザーが流入しているかがわかります(3日前程までのデータしか計測できません)。

知りたいページのURLをクリックすると、表示されるのは以下のデータ。

  • 検索クエリ
  • クリック数
  • 表示回数
  • クリック率
  • 平均掲載順位

検索クエリとは、検索エンジンで検索されたキーワードのことです。

50位以内に入っているキーワードの記事なら、実際にそのキーワードで検索してみて上位の記事を参考に、”自分の記事に何が足りないか”を考えます。そして、より充実した内容にすると、わりと簡単に順位アップにつなげられるはず。

どういったキーワードで流入しているかを知ることで、何が求められているかを想像することができます。

”流入しているキーワードで求められている内容がサイトにない”ということになれば、新しい記事作成にもつなげられます。

Googleサーチコンソールとアナリティクスの連携方法

サイトの訪問者数をチェックするためにGoogleアナリティクスに登録している人は多いですが、Googleサーチコンソールにも登録しておきましょう。

登録が完了したら、Googleアナリティクスと連携します。アナリティクス左下の歯車をクリックして、プロパティを選択。

プロパティの中の[searc consoleを調整]をクリックして、アナリティクスと連携します。

Googleサーチコンソールに登録したばかりだと、データ収集に数日が必要です。

さかぽん
アクセスを増やすには?SEOに効果的な対策は?など勉強・実験のためのブログサイトなので、紹介する内容は随時変更していくと思います。

-ブログ運営・副業

Copyright© Miyazaki Life , 2019 All Rights Reserved.