宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

デザイン

GIMPをMACでインストールして起動するまでの手順

更新日:

GIMPの公式サイトは英語です。MACでインストールして起動するまでに、スムーズにいかなかった点もあるので、手順をまとめてみました。



STEP1.GIMPのダウンロード

Photoshopのような高性能な機能をもつソフトを無料で探す場合、GIMPが一番のようです。

GIMPをダウンロードする際には公式サイトhttps://www.gimp.org/に移動して、ダウンロードボタンをクリックします。

gimp_down

遷移したページで「Download GIMP 2.8.18 directly」をクリックすると、ダウンロードが開始されます。

gimp_down

STEP2.インストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックしてマウントすると、GIMPのアプリが入ったフォルダが開きます。

gimp0

フォルダの中にあるGIMPのアプリを、アプリケーションフォルダに移動します。

GIMPをアプリケーションフォルダに移動

ここで、セキュリティの設定によって”GIMP.appは、開発元が未確認のため開けません。”というメッセージがでる場合があります。

gimp

この場合は「システム環境設定」の「セキュリティとプライバシー」に、”GIMP.appは開発元が確認できないため、開けませんでした”というメッセージがでているので、[このまま開く]を選択します。

gimp01

するとインストールが開始されます。

STEP3.ウィンドウを統一する

インストールが完了してから、初めての起動は時間がかかります。GIMPを起動した後は、ウインドウがバラバラになっていて使いにくい状態になっているはず。

gimp_single

GIMP(GNU Image Manipulation Program)のウィンドウを選択した状態で、[ウインドウ]→[シングルウィンドウモード]を選択すると、ウィンドウが統一されて使いやすくなります。




GIMPの参考サイト

起動はしたものの、メニューがありすぎてどう操作してよいのかわからなかったため、参考となるサイトをまとめました。

Synclogue Navi

基本的な使い方から「合成」の仕方まで、初心者でもわかりやすく説明してあります。プラグインやフォントの追加など、GIMPを使ううちに”これってどうすればいいんだっけ?”という疑問は、たいてい解決することができます。

Synclogue NaviのGIMPの使い方ページ

tipLog

「コラージュを作る」「かすれた文字を表現する」など、ちょっとおしゃれな素材を作るためのチュートリアルがあります。

tipLogのGIMPページ

さかぽん
無料というのにひかれてインストールしたものの、操作に四苦八苦。ふと「どっちにしろ覚えるのに苦労するなら、イラストレーター使える努力したほうが将来に活かせるかも」と思い立ち、結局、有料のイラストレーターにしました。

-デザイン

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.