宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

Google

Googleローカルガイドでポイントを効率よく貯める方法

更新日:

Googleマップを利用する人達のための情報を提供する、ローカルガイド。誰かの役に立ち、特典もあるローカルガイドで、効率よくポイントを貯めるコツを紹介します。

スポンサーリンク

Googleローカルガイドで受けられる特典

突然Googleから届いた「ローカルガイドへようこそ」というメール。Googleにログインした状態でお店情報を見ていたときに、なんとなくそのお店に☆(星)の数&口コミを投稿したことで、ローカルガイドとして登録されたようです。

ローカルガイド??と思い、調べてみたら口コミを投稿するたびにポイントがたまり、特典が受けられることがわかりました。たとえば、こんな特典があります。

  • Googleの新しいサービスや機能を一般リリース前に試せる
  • Googleが主催するイベントに招待される
  • ローカルガイドサミットへの参加を申し込める

(その他詳細は「Googleローカルガイドのサイト」にて)

ローカルガイドサミットのことを調べてみると、シリコンバレー・マウンテンビューにあるGoogle本社で行われるイベントで、飛行機&ホテル&食事の代金すべてをGoogleが負担してくれるようです。(参照:「Googleからローカルガイドサミット参加の連絡が届いた件:ムクッといこう」)

憧れのGoogle本社に行けるかも?というのはとっても魅力的。ローカルガイドサミットへの参加は英語がしゃべれないと難しいらしいですが、Google主催の「ローカルガイドの交流会」は東京で行われていました。(参照:「Googleローカルガイドの交流会に参加。濃厚な時間でした。:ムクッといこう」)

世界が広がるチャンス。スマホにあった料理写真等でさくっとレベル2になれたので、コツコツとした作業でぜひともレベル5を目指したいところです。

効率よくGoogleローカルガイドポイントを貯める方法

ローカルポイントは、以下の5つの方法で、一つの場所につき最大5ポイントがもらえます。

  1. 写真をアップロード
  2. 口コミ投稿
  3. 新しい場所を追加
  4. 情報の修正を提案
  5. 質問に答える

グルメだけでなく、スーパーマーケットや、観光地などさまざまな口コミを投稿できます。また、電話番号・Webサイトなどの情報提供でもポイントがもらえるので、地域の情報を知っていればどんどん投稿していきましょう。

1.「訪れた場所」から口コミを投稿する

モバイル端末の「ロケーション履歴」がオンになった状態で移動すると、「訪れた場所」が記録されています。

Googleマップの上部にある検索バーの左に、メニューアイコンがあります。

クリックしてから、「マイプレイス」→「訪れた場所」を選ぶと、訪れた場所が一覧で表示されます。

訪れた場所からなら、口コミも簡単。口コミ後に、その場所を検索すると、PCなら右サイドに表示される情報の中に「この場所に行ったことがありますか?」と表示され、質問に答えることができます。

スマートフォンなら、検索結果の情報内だけでなく、下部にも表示されるのでわかりやすいはず。

口コミ&質問に答えて2ポイント、さらに写真を投稿すれば1ポイントの、合計3ポイントをゲットすることができます。

2.情報を投稿する場所を探す

ローカルガイドで投稿する場所を探すときには、以下のような方法が効率的です。

たとえば「宮崎  観光地」というキーワードで検索したときの結果から。

Googleマップの表示から。

Googleマップを拡大していけば、情報があるポイントにはアイコンが表示されています。誰かが口コミしていたり、登録されている場所はわりと知られている場所だったりするので、口コミもしやすいはず。

3.新しい場所を追加する

ローカルガイドとして情報を登録したい場所が地図上に表示されていない場合には、Googleマップ上でその場所をクリックしてから、上部の検索バーの左にあるメニューをクリック。

メニューの中の下部にある「地図に載っていない場所を追加」というところをクリックすると、情報を新しく登録することができます。

地元の人しかしらない、面白い場所を登録してもいいかもしれませんね。

4.修正する情報を探す

よく行く場所や近所など。Googleマップを拡大して、アイコンが表示される場所の情報を確認してみてください。

電話番号や営業時間など「情報が不足している」会社やお店が、たくさん見つかるはず。情報を追加する作業はさくっと終わります。

また、閉業しているお店や会社が載っていたり、誰かが間違った場所に登録してしまっていたり・・・といった情報もけっこう見つかります。私の場合、近所だけでも、5分ほどで閉店しているお店情報が3件見つかりました。

間違った情報を見つけたら、「情報の修正を提案」というところをクリック。

そして、なぜ情報の修正が必要なのか、その理由を伝えます。

ただ「情報の修正」や「情報の追加」は、他者に間違った情報を入力されると困る部分です。そのため審査が入る可能性も高く、すぐには反映されないケースも多くあるかと思います。

ローカルガイドになって地域に貢献しましょう!

Googleローカルガイドのレベル3になると、自分のアイコンにローカルガイドバッジが表示されるようになります。

情報を登録しているとローカルガイドのバッジがついている人を見かけることがありますが、どんな口コミをしているんだろう?とワクワクしてクリックすると、全く中身がない内容だらけだったり・・・。

最近「Googleドライブの特典プログラムはまもなく終了となります」というメールが届いていましたが、ドライブ特典のために無意味な口コミが増えているからかなとも思いました。

ローカルガイドとして「ポイントを貯める」目的だけじゃなく、多くの人が「地域の情報を発信する」という意識をもって投稿していければ、地域に貢献することにつながります。

私はお店探しでよくGoogleで検索するのですが、”いま閉まっている(営業時間外)”という情報がとても役に立っています。

将来的に(もうなってるかもしれませんが)、外国からきた人にこの情報が翻訳され、外国から日本を訪問する人達にとっても役立つ情報になるはずです。

-Google

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.