宮崎グルメ

ふるさと納税で贅沢を♪宮崎県民おすすめ厳選お取り寄せグルメ

投稿日:

宮崎のグルメといえば、宮崎牛・マンゴー・地鶏!ですが、宮崎県民にも意外と知られていなかったりする、おすすめのグルメをご紹介します。

ふるさと納税でもお取り寄せすることができ、”ありきたり”では満足しない人におすすめです。

いままで知らなかった美味しさに出会うとお宝を見つけたような気持ちになって嬉しいんですよね♪

人肌融点で甘さを感じる豚肉『きなこ豚』

畜産王国と言われる宮崎。

宮崎にはブランド豚が多く、正直「どのブランドがいいかわからない」という感じでした。

そんな宮崎人が知った、都城のブランド豚肉『きなこ豚』。その名のとおり、「きなこ」を加えたオリジナルの飼料で育てられた豚です。

美味しさを知るには、食べ比べが一番!と現地でメンチカツを購入し、他のお店のメンチカツと食べ比べるとダントツ美味しい!!

ノーブランド豚肉と食べ比べてみると、食べ物に敏感な人が言っていた「お肉の臭み」というのがどういうものかハッキリとわかりました。

畜産県に住むからこそわかる、豚肉の臭みとは豚小屋のよ(rya ※自粛

きなこ豚は臭みがなく、人肌融点で甘みがある豚肉です。感動していろんな人に話をしていたら「私もきなこ豚が一番好き」と言う声が続々。

生ハム、豚味噌漬け、ソーセージなどの加工品もいろいろ購入してみましたが、どれも塩分が控えめで、素材の美味しさがひきたつ味付けでした♪

>>ふるさと納税の『きなこ豚詰め合わせ』はこちら

椎葉村の清流で育ったチョウザメの『平家キャビア』

私のキャビアに対するイメージ「塩辛い」を覆したのが、国産キャビア。塩分控えめで、柔らかくとろけるような味わいなんです。

宮崎では、宮崎県産の国産キャビアが続々と登場しています。その中でもおすすめなのが、椎葉村の『平家キャビア』。

椎葉村の清流で、まさに”源泉掛け流し”状態で育てられたチョウザメ。

年間を通して低水温な水質を活かし、ギリギリまで体内で熟成されたキャビアはクリーミー。

さらに加工場の場所までは15分ほど。養魚場から水揚げされて4時間以内に瓶詰めされるため、全く臭みを感じない新鮮なキャビアが届けられるのです。

シェフの厳しいチェックにより、料理にいちばん合う塩分濃度に調整されています。

2018年秋に待望の初出荷となったばかりの平家キャビアですが、あらゆる場で絶賛され、どんどん『平家キャビア』の名が広がっていっています。

そのうち入手しづらくなるかもしれない『平家キャビア』。食べてみたい・・・という人は、早いうちのご注文をおすすめします!

>>ふるさと納税の椎葉産『平家キャビア』はこちら

みずみずしさに驚く『宮崎県産ライチ』(5月下旬〜発送)

ライチは98%以上が輸入で、ほとんどが冷凍。

茶色の皮に包まれていて、あまり美味しい印象がなかった輸入のライチ。

宮崎の新富町で国産ライチを生産していると知り、探し求めて購入したライチの美味しさに衝撃を受けました。

皮はキレイな赤色。

皮を剥くとプリッとした身がでてきて、口にすると驚くほどジューシー!!

「ライチってこんなに美味しいフルーツなんだ!」と知ることができました。これはぜひ、いろんな人に食べて欲しい一品。期間限定の生産なので、お見逃しなく!

>>ふるさと納税の新富町産『ライチ』はこちら

さかぽん
地元民でもあまり知らなかったりする、貴重で美味しい宮崎グルメを発見したら、随時追記していきます!ふるさと納税を利用してお得にどうぞ!

-宮崎グルメ

Copyright© MIYAZAKI LIFE , 2019 All Rights Reserved.