宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

Illustrator

イラストレーターで2色の斜めストライプパターンの作り方

更新日:

初心者向けの、イラストレーターで斜めストライプパターンを作る方法です。(Mac)

スポンサーリンク

STEP1.ストライプのパターンを作る

まずは、長方形を2つ、2色で作ります。幅10px、高さ20pxで作ってみました。このへんはお好みの幅でどうぞ。

2つの長方形を選択して、スウォッチにドラッグして放り込みます。

オブジェクトを選択して、スウッチから登録したパターンを選べば、ストライプ柄になります。

STEP2.斜めストライプにする

このままだと縦のストライプなので、斜めにします。メニューの[オブジェクト]→[変形]→[回転]を選択。

このままだとオブジェクトまで回転して斜めになってしまうので、[オブジェクトの変形]のチェックを外します。

プレビューで確認しながらストライプを回転させていき、ちょうどよい斜めにして、斜めストライプのできあがり!

斜めストライプのカラー変更

作成した斜めストライプは、カラーの変更も可能です。

メニューから、[編集]→[カラーを編集]→[オブジェクトを再配色]を選択。

現在のカラーが表示されるので、カラーを変えたい色を選んで、再配色することができます。

斜めストライプのストライプ幅変更

斜めストライプを作成した後、幅が気になる場合。

オブジェクトを選択した後、メニューから[オブジェクト]→[変形]→[拡大・縮小]を選択。

[オブジェクトの変形]のチェックを忘れずに外し、[パターンの変形]にチェックをいれて、プレビューモードで確認しながら、自分好みの幅に変更します。

さかぽん
初心者なので試行錯誤しながらまとめた、斜めストライプにする方法の覚え書きです。もっと効率良い方法があるかも?

-Illustrator

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.