宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

SNS

Facebookにいいね!しないと続きが読めない記事を読む人へ

更新日:

2017年現在もFacebookで見かける、「いいね!」や「シェア」をしないと続きが読めない記事。その記事を周りに広げている人に、知ってほしいことです。

スポンサーリンク

たいてい「いいね!」や「シェア」をする必要がない

Facebookページに「いいね!」や「シェア」をして続きが読める系の記事は、先が気になってしまうものばかり。気軽な気持ちで、「いいね」や「シェア」のボタンをクリックしているのかもしれません。

けれど、たいていそういった記事は”他のサイトの情報を利用して記事を作っている”、つまりパクっているものばかりです。手間を惜しまず、その記事のタイトルを検索してみてください。きっとあなたの知りたかった情報が見つかるはずです。

「いいね!」や「シェア」をすることによるリスク

2017年1月に私のもとにシェアされてきた記事の下部はこんな感じ。

facebook

再読み込みをすると、「いいね!」をするボタンのいいね数が変わりました。マウスをあてて見ると、どうやら読み込みするたびに、「いいね!」をするFacebookページが変わるもよう。

facebook3

このボタンをクリックする人のほとんどは、何のページにいいね!をしているかわからないままクリックしていると予想されます。”いいね”するくらい、なんでもないと思っているかもしれません。

Facebookでは、”○○さんが○○(ページ)について「いいね!」と言っています”という風な広告も打てます。つまりは意図して「いいね!」していないページを、知人にアピールしている可能性があるのです。

出会い系のページ広告で知人の名前をよく見かけますが、たいていFacebookの占いをするために、結果としてそのページに”いいね”しているような人が多かったです。

さらにこの記事で、「いいね!」を押さずに続きを読めるか試してみたら、エラーメッセージが。

facebook2

つまりは、2つのFacebookページの「いいね!」を押した後に、何かのメルマガ購読に登録&記事をシェアして、なおかつ一番下の「いいね!済みの方はこちら」を押さなければなりません。

facebook4

最終的には、アプリに個人情報を提供しています。こういったアプリでは、ときにはFacebookでつながっている知人の情報まで提供することもあります。あなたの気軽な「いいね!」が、知人を巻き込んでしまっている可能性だってあるのです。

「いいね!」をするリスクやデメリットについては、こちらの記事もおすすめです。

tanweb.net:いいね!しないと続きが読めない…いまだに横行する悪質なサイトに喝!!
More Access! More Fun!:クソバイラルをシェアすることは犯罪に手を貸すことです。わかってんのかな

途中で読めない記事は周りの人を不快にさせる

あなたが「いいね!」や「シェア」をすることによって、その”続きを読めない記事”は、Facebookでつながっている知人の目にもとまることになります。

タイトルで興味を引く記事ですから、ついついクリックしてしまいますが、続きが読めない・・・。

しらべぇの記事「いいね!しないと続き読めない記事…現在は“禁止”なアレの不快度を調査!」によると、その結果は7割以上の人が不快に感じていました。

「いいね!」や「シェア」をする系の記事にリスクがあることを知っている人は、情報サイトを不快に感じることはもちろん、”こんな記事を共有するなんて”とあなたへの不快感ももちます。

そして、そういった記事を情報を提供してまで読む=自分の情報も提供されているかもしれないと、不信感も抱きます。そういった記事を見る人は、「いいね!」だけでなく、Facebookでつながっている知人の個人情報も提供することの多いアプリ系の占いを楽しむ人が多いからです。

気軽な「いいね!」や「シェア」が、結果として、あなたへの信頼感を下げてしまっているかもしれません。

読めない記事を共有する人に教えてあげましょう

たいてい「いいね!」や「シェア」をしないと続きが読めない系の記事を読んでいる人は、その行動を疑問に思わないので、こういったことを知らないし、調べようともしません。周りの人が教えてあげるのが、その人のためにもなるはずです。

さかぽん
私自身も疑問に思わずFacebook系のつながりアプリをしまくってました。危険だという情報を共有していた友人に感謝。

-SNS

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.