宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

SNS

LINEからのメールは本物?なりすまし?フィッシングメールの見分け方

更新日:

携帯のキャリアメール宛に届いた、LINEに関する、不安を煽る内容のメール。一見、本物っぽいメールをLINEの偽物と見分けた方法と、これまでに届いたフィッシングメールの内容を紹介します。



LINEからのログインを必要とする注意喚起メールは100%偽物

LINEより不安を煽りログインを求めるメールの場合には、100%フィッシングメールといってよいでしょう。LINE公式ページでも、以下のように案内しています。

LINEからログインを必要とする注意喚起をトークやメールでご連絡することは一切ありませんので、ご注意ください。
ヘルプセンター | LINE

フィッシングとは、主になりすましによって、ユーザー情報(パスワード・クレジットカード情報など)を奪うために行われる詐欺行為のことです。

慌ててメールからリンク先に飛ばずに、なりすましからのメールではないかを、ひとつひとつ確認していきましょう。

私のもとには、下記のようなフィッシングメールが届いていますので、参考にしてください。

セキュリティが不安な場合にはLINEアプリから情報の確認を

偽のLINEなりすましメールは、どんどん巧妙になっていて、リンク先の表示がLINE公式と変わらないケースもあります。

そのため「不安な内容のメール」や「個人情報の変更を促すメール」が届いたら、情報の確認はメールのリンクからではなく、LINEのアプリから行いましょう。

LINEに不正ログインするために必要なのは、「メールアドレス」と「パスワード」。不安な場合には、パスワードを変更しておくことをおすすめします。

パスワードの変更は、歯車マークの設定画面から行います。

設定画面から、[アカウント]をクリック。

[パスワード]から、新しいパスワードを入力するだけで変更できます。

パスワードは忘れるからと同じものを設定している人が多いのですが、「共通部分」と「サービスに由来した独自のルール」のパスワードを組み合わせると、忘れにくいのでおすすめです。

不正ログインはPCから行われる場合が多いです。そのため、スマートフォンのLINE以外からログインする機会がない場合には、「ログイン許可」をオフにしておきましょう。

偽のLINEから届いたメールの怪しいポイント

LINEからログインを必要とする注意喚起のメールが届くことはありませんが、偽メールの怪しいポイントをご紹介します。

1.届いたメールの日本語がおかしい

LINEのなりすましによる詐欺メールは、おかしな日本語になっていることが多くあります。私に届いたメール文面を紹介すると・・・

お客様のアカウントの安全のために、ウェブベージで検証してお願いします。

一見、自然なようで不自然ですねw

ただ、なりすましによる詐欺メールは年々巧妙になってきているので、日本語が正しくても油断は禁物です。

2.届いたメールの差出人メールアドレスが怪しい

LINE公式からのメールは「@line.me」という風に、LINEのドメイン名が入っているアドレスになっているはずです。

さて私に届いたメールはというと・・・

LINEからのメールなのに、rakuten.co.jp(楽天)って・・・。

そもそもLINEのメールアドレスになっていませんでしたが、楽天のメールアドレスになっていたように、メールアドレスを偽装することもできるので油断禁物です。

3.表記されているリンクアドレスと実際のリンク先が異なる

疑わしいメールはパソコンに転送。

パソコンからメールのリンク先にマウスをもっていくと、ブラウザの下部から実際のリンク先のURLを知ることができます。おかしな表記のURLになっていないかをチェックしましょう。

フィッシングメールの場合、届いたURLの表記は公式のline.meが入っているのに、実際は表記のURLになっていないなど怪しい点があります。




LINEなりすましフィッシングメールのパターン

フィッシングメールはさまざまなパターンで届くので、参考までに。

「ログイン保護を設置」のフィッシングメール

差出人:LINE
メール件名: LINEログイン保護を設置

最近アカウントが盗まれる事件が多くあり、当社はお客様のアカウントの安全を確保するために、ログイン保護を設置いたしました。その設置をよろしくお願い申し上げます。
こんにちは、このメールはLINEで自動送信されています。
以下のURLをクリックし、ログイン保護設置手続きにお進みください。

https://line.me/○○〜〜〜
────────────────
LINE
LINE Corporation
────────────────

「安全認証」のフィッシングメール

差出人:LINE
メール件名:[LINE]安全認証

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために、ウェブページで検証してお願いします。

こちらのURLをクリックしてください。安全認証

安全認証

※URLの安全認証有効期限は毎日9時から20時までです。

────────────────
LINE
LINE Corporation
────────────────

リンク先は、スライドで画像を見ることのできる凝った作り。”ウェブページで検証”とすることで、公式と異なる画面でも違和感のないようにしているんでしょうね。

「ログイン」にのみリンクが貼られていて、ログインデータを奪い取ろうとしています。

さかぽん
メッセージで誰かがパソコンからLINEにログインしようとしたメッセージが届いたときには、ひやっとしました。ログインのメールアドレスとパスワードが同じになる、共通ログインは使わないほうが賢明です。

-SNS

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.