宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

ぶらり旅

ホテル(宿)が見つからないときの予約の裏ワザ

更新日:

国内旅行先の宿を探す際に、料金の安い相部屋もしくは高額のホテルや宿ばかり。訪日外国人が増えるにしたがって、手頃な価格のビジネスホテルの予約がとりづらいケースが多くなっています。そんなときの対策方法をまとめました。

スポンサーリンク

まずは宿泊予約サイトを一気に検索

じゃらん、楽天トラベル、JTB、一休・・・と、宿泊予約サイトはたくさんあります。それぞれ登録されているホテルも違うので、ひとつひとつのサイトを探す人も多いのではないのでしょうか?

実は、こういった宿泊予約サイトを一気に検索できるサイトというのがあるのです。なかでもおすすめは、「4travel.jp」のサイト

unspecified

国内9つのホテル予約サイトを一気に検索!

それだけでなく、各ホテル予約サイトのプランを比較してくれるので、最安値でホテルを見つけることができます。

kensaku

もう2万円以上でしかホテルが見つからないのか・・・とあきらめかけていただけに、1万円以下のホテルが見つかったときの感動といったら!ホテルだけでなく、航空券やパッケージなど、旅行に関するさまざまな料金を比較できるのも好ポイント♪

嬉しいのがフォートラベルに会員登録して、ログインした状態でサイトを経由して予約サイトでホテルを予約すると、楽天やじゃらんといった予約サイトとフォートラベルの両方でポイントがたまること。そのうえ口コミをすることで、さらにポイントがたまるんです。

普段から利用して、賢くポイントを貯めたいですよね!

それでも見つからないなら3日前から検索

ホテルでは、直前のキャンセルというのもあります。

なぜなら、日本のホテルは予約の2日前からキャンセル料が発生するケースが多いため。そのため、キャンセル料が発生しない3日前からキャンセルが増えてくるんです。

宿がとれなくてもあきらめずに、3日前から予約サイトを検索してみましょう。

最終手段は当日

ようやくホテルを予約できたものの、気に入らない点がある。そのため当日によりよい宿がないか探して、ホテルを変更する。そんな人も多くいるもの。当日に都合が悪くなりキャンセルする人もいます。

当日15時以降の時間帯のキャンセルで、キャンセル料100%の設定をしているホテルが多いので、15時前に予約サイトを検索してみるとよいでしょう。

それでもダメなら、直接ホテルに電話をしてみましょう。直前のキャンセルは、ネット上に反映されているとは限りません。予約サイト経由で予約が成立した場合、手数料が引かれます。それほど空室がなければ、手数料の必要ない電話での問い合わせに備えて、ネットに反映していないということもあるでしょう。

最終手段は電話。あきらめずにホテルを探しましょう!

-ぶらり旅

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.