宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

Webマーケティング

10人/日以下からの脱出!ブログのアクセスを増やす方法

更新日:

記事数を増やしてもサイトのアクセスが全然増えない。そんな人のための、アクセスを増やすためのチェックポイントです。

スポンサーリンク

まずは状況チェックに欠かせないGoogleツールの導入を!

アクセス数を増やしていきたい、その場合に欠かせないのがGoogleの分析用ツール。

Google アナリティクスと、Google Search Console(通称サチコさん)を導入して、それぞれを連携させておくと便利です。

日々のアクセス数は、Googleアナリティクスの集客メニューからチェックします。私の場合、新規ユーザー数と、チャネルを日々確認。

ちなみにこのサイトではトータル記事数を、1月30記事、2月42記事(+12)、3月47記事(+5)と増やしてきましたが、ほぼ自分のアクセスで、10人/日以下という状況。分析の勉強として運営している意味合いもあり、宣伝とかSNSで拡散とかはほぼしていません。

アクセスアップのために本腰入れんとな、、、と思い、3月中旬から再び手を入れたところ、ようやく10人/日以下という状況を脱出しました。

株式会社ライフメディア社のレポートサイト記事「ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」によると、1日の平均アクセス数が10未満のブログは60%ほど。

つまりは、10人/日のアクセスまでアップできれば上位40%、50人〜/日なら上位20%です。

なかなかアクセスが上がらなくてめげそうなときには、サチコさん(Google search console)の[クロール]メニューの中にある、「クロールの統計情報」を眺めましょう。

クロールの巡回頻度、つまりはGoogleさんがどれぐらい訪れてくれているのかをチェックできます。

このグラフで、大きな山ができていたらアクセス数アップにつながる可能性が。

クロール速度が上昇した理由-
新しい情報を大量に追加した場合や、サイトに非常に有用な情報が掲載されている場合は、想定を上回ってクロールされてしまう可能性があります。(クロールの統計情報レポート(ウェブサイト)

全くアクセス数はアップしていなくても、「Googleさんが価値を感じてくれた」という励みになります。

クロールの巡回頻度については、バズ部の「robots.txtの書き方と効果的な活用法」に、詳しい情報が紹介されています。

平均のクロール頻度が60回/日を越えるタイミングでロングテールキーワードからの検索流入数が急激に増える。
言い換えると、この水準まで達しなければロングテールキーワードでも上位に表示されない。

クロール頻度をチェックしながら、目指すは60回/日です!少しでもはやく新規記事に気づいてもらえるよう、記事を追加したらサチコさんの「Fetch as google」で、インデックス登録をリクエストするようにしましょう。

アクセス数アップのために必要なこと

10人/日以上のアクセス数まで増やすために必要なのは、”役立つ情報を提供する”ことと、”提供した情報を見直す”ことです。

アクセス数アップのためには”役立つ情報”を提供する

アクセス数をアップするためには、Googleの検索エンジンが何を実現したいのかを考えましょう。それは、検索する人に「役立つ情報」を提供することです。

株式会社ライフメディア社のレポートサイト記事『ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」』のデータ、1日500以上アクセスがあるブログ開設者の目的で多いものが、「発信する情報を通して、他人の役に立ちたいため(47.4%)」、「自分の考えや感じたことを発信したいため(63.2%)」。

実際に私も、”役立つ情報”の記事をアップする頻度が増えてから、アクセス数がぐっと伸びました。

何を書けばよいのかわからないときには、普段の自分の検索行動をヒントにすればよいかと思います。

調べたけれど、なかなか見つからなかった情報。古かった情報。自分がメモしておきたい情報。それらは全て、同じように検索している誰かのために”役立つ情報”になります。

アップした記事を”より役立つ”ように見直す

私が記事を見直すために見ているのが、アナリティクスのメニュー[行動]→[サイトコンテンツ]→[ランディングページ]。訪問者が最初に着地したページです。

ページ毎の平均セッション時間が表示されるので、この数値が低すぎる場合には、”役立っていない”ということがわかります。では、どんなキーワードで訪問してきているのか。

Search Consoleと連携することにより、アナリティクスのツール内で「検索クエリ」のデータを確認できるようになります。

実際にそのキーワードで検索してみると、どんな情報を求められているのか、ヒントになるはずです。

データを元に2記事をガラッと方向性を変えて修正をしたところ、平均セッション時間とアクセス数がぐっと伸びました。

さかぽん
3月30日にようやく新規アクセス数10人/日を超えるようになり、3月のadsense収入は40円超えましたw

-Webマーケティング

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.