宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

Webマーケティング

100人/日突破!ブログのアクセスを増やす方法

更新日:

ブログのアクセスがほぼない状態から、2017年3月末にようやく10人/日以下から脱出。2017年6月末に100人/日を突破しました。私がアクセスを増やすために行った施策の紹介です。

1日100人は突破してる!という方はこちらの記事をどうぞ。

ちなみに株式会社ライフメディア社のレポートサイト記事「ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」によると、1日の平均アクセス数が100未満のブログは87%ほど。

つまりは、100人/日のアクセスまでアップできれば上位15%には入ってきているといえるかもしれません。



アクセスアップ対策1.記事(コンテンツ)は「量」より「質」

過去記事を整理して、15記事投下してみました。結果は・・・

クロール数がぐぐっとあがって喜んだのもつかの間、クロール数がまた底のほうまで落ちていきました。辛っ。

このように記事数をいくら積み上げても、外部リンクを貼ってもらえるような「質のよいコンテンツ」がないと、なかなかアクセス数アップにはつながりません。

3月末に「10人/日のアクセス以下」状態を脱出してから、私の記事投下数は以下の通り。

  • 4月:26記事
  • 5月:4記事
  • 6月:3記事

このうち、4月に公開した記事はほぼほぼアクセス数アップにつながっていません。

現在、アクセス数増につながっている記事は「内容を見直した記事(リライト記事)」、もしくは「自分が必要としている情報をまとめた記事」です。

少ない記事数でもアクセス数アップにつなげたい場合には、「量」よりも「質」を見直したほうがはやいでしょう。

記事の質を見直す場合には、Google Search Consoleをチェックしましょう。

[検索アナリティクス]の項目で、「クリック数」「表示回数」「CTR」「掲載順位」にチェック。

表示されたデータを「表示回数」で並べることによって、改善ポイントが見えてきます。

見直しポイント1.掲載順位が20位以内の記事を改善

まずは、改善することでインパクトがあるものから手をつけていくのが手取り早いです。20位以内の記事なら、1ページ目の表示まであとちょっと!

自分で情報を探していて2ページ目まで探すことは少ないように、1ページめに表示されるだけでアクセス数はぐっとアップします。

1ページ目に表示されるために、読み手にとって記事のボリュームは適正か、求められている内容は充実しているかを見直します。

見直しポイント2.CTR(クリック率)が低い記事を改善

表示順は高いのに、クリックされていない。そんなときには、求められているページ内容になっていない可能性があります。

実際にそのキーワードを検索してみて、「そのキーワードで検索している人はどんな情報を求めているのか」を考え、タイトルやページ内容を改善します。

「検索して必要な情報だけを知りたい」という人のために、記事を分割しそれぞれの内容を充実させるのも、アクセスアップのための一つの方法です。

見直しポイント3.読まれていない記事を改善

アナリティクスの行動→ランディングページでは、どのページからサイトに流入してきたかを知ることができます。ここでチェックするのが、平均セッション時間。

流入が多いのに、平均セッション時間が短ければ、求められている内容ではなかったのかもしれません。「なぜ読まれなかったのか」を、ページに流入した人の気持ちになって見直します。

よりじっくり読まれるような役立つ内容にすることが、アクセスアップにつながります。

アクセスアップ対策2.サイトマップの設置

サイトマップは、クローラーの回遊性を高めるためのものです。クローラーの巡回頻度が高まれば、検索結果への反映スピードも高まります。

クローラ数が上がっても、すぐに数値が低く落ちる・・・という状況だったため、きちんとサイトマップを設置してみました。

すると・・・おっ!

右の赤丸が、サイトマップを設置した時期です。サイトマップの設置後に、クローラーが目標としてた60回/日を安定して超えるようになりました。サイトマップの重要性、実感しました。。。

サイトマップの設置方法については、下記の記事が参考になります。

サイトマップのSEO効果と理想的な作成方法/バズ部

アクセスアップ対策3.サイトの表示速度改善

6月26日にロリポップからエックスサーバーへ移行しました。
WordPressをロリポップからエックスサーバーへ移転した理由と手順メモ



ちょうどそのタイミングからアクセスが100を超えるようになりました。サーバー移行前と移行後、何か変わったのかなと調べていると、サイトのページ速度が大きく変わっていました。

週別だとたまたま速度が早くなっただけかな?という感じですが

月別だと、記事数が増えるにつれ表示速度が遅くなっていってたのが、サーバー移転後に半分ぐらいのスピードまで速くなったのが確認できます。

サイトの平均読み込み時間が10秒以上って、確かに読み込みを待たずに帰ってしまう人も多いかもしれません。アクセスアップのためには、サイトの速度が遅くなりすぎないように気を配ることも、大事なのですね。

移転してから、クロールがぎゅんぎゅん上昇中。httpsにアドレスが変わったから?サーバーのおかげ?(ナゾ)

さかぽん
1記事書くのに3時間かかるタイプなので、最近は備忘録代わりとして使うことが多く、記事の更新頻度は少ないです。SNSでの更新記事お知らせもしていません。それでもコンテンツを見直していくことで、ほぼオーガニックだけでアクセス数を増やすことができました。

-Webマーケティング

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.