宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

Webマーケティング

まず目指すは月1万PV以上!ブログのアクセスを増やした3つの方法

更新日:

ブログに1日300以上のアクセスがあれば、月1万PVを超えてきます。1万PVでのアドセンス収益はお小遣い程度ですが、そこまでアクセスを伸ばせるようなしっかりしたブログサイトをつくれると、記事を書くほどアクセスが増えていくのを実感できるようになります。

1万PVで、月10%アクセスがアップすると1000アクセス。PV数が伸びれば伸びるほど、日々のチャリンチャリンが目に見えて増えていき、月1万円以上の収益の実現性も見えてくるので、モチベーションもアップ↑

そんな一歩を踏み出すための、私がアクセスを増やすために効果的と思える方法3つをご紹介します。



方法1.「誰かの役に立つ」記事をコツコツと積み上げる

私の場合、30記事でGoogleアドセンスに合格した後、マイペースに記事をコツコツと積み上げてきました。忙しいときには月2本程度、時間のあるときには週1〜2本。アクセスがほぼない0の状態から、9ヶ月で1万PVを達成。

リサーチバンクの『ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」』という記事によると、1日300アクセス以上ある人は全体の5%ほど。1万アクセスあれば、全体の5%に入ってきているといえるのではないでしょうか。(2013年の古いデータですが、率なのでそう大きくは変わらないはず)

意識したのは「誰かの役に立つ」記事を書くこと。文字数は気にしたことありません。

自分が検索したときに「検索対策のためかムダな文章が多くて、結論がわかりづらい」「知りたい情報がすぐにわからない」という不満に結びつくこともあります。検索したキーワードによっては、少ない情報で十分な場合もあるはずです。

情報を検索したときに、自分にとって「もっとこういう情報だったらな」という不満が芽生えたらチャンス。同じように不満をもつ人のために、その理想を形にしましょう。

少ない情報でも十分な場合もあるとはいえ、ブログに慣れていない人は内容のない短い文章よりも、まずはなるべく内容のある長い文章を書くことに慣れることをおすすめします。

SEOがよくわからないという方はこちらの本がおすすめ。いまは技術的なことよりも、「検索エンジンが何を実現しようとしているのか」を知ることが大切です。

ポイント:収益とアクセスだけを意識した記事にしないこと

”ブログで収益を稼ぐぞ”そういう目線だけになると、役に立たない記事になりがちです。たとえば健康系で「病気が治るサプリ」なんて書いちゃうと薬事法違反。

アクセス稼げそうってだけで興味のない内容を、ネットで調べた情報だけでそれっぽく書くと、間違った情報が多くなったり、中身がなかったり。

「薬事法違反」「間違った情報」「中身のない内容」は読者にとっても役に立たないので、一時的にアクセスが稼げたとしても、Googleのアルゴリズムが更新されると圏外に飛ばされてしまうかもしれません。

誠実に、役に立つ情報をコツコツと・・・というのが、長い目でみて確実だと思います。

方法2.需要のある記事をより魅力的な内容にする

”自分のサイトでどの記事が需要があるのか”ということを知るためには、まずはデータ分析ができるようにする必要があります。

Googleサーチコンソールを設定する

サイトの訪問者数をチェックするためにGoogleアナリティクスに登録している人は多いですが、Googleサーチコンソールにも登録しておきましょう。

登録が完了したら、Googleアナリティクスと連携します。アナリティクス左下の歯車をクリックして、プロパティを選択。

プロパティの中の[searc consoleを調整]をクリックして、アナリティクスと連携します。

Googleサーチコンソールに登録したばかりだと、データ収集に数日が必要。

データを元に記事をリライトしていく

Googleアナリティクスと連携できたら、アナリティクスの[集客]項目の中の[searc console]→[検索クエリ]から、サイトに集客できているキーワードの情報を知ることができます。

表示されるのは以下のデータ。

  • 検索クエリ
  • クリック数
  • 表示回数
  • クリック率
  • 平均掲載順位

検索クエリとは、検索エンジンで検索されるキーワードのことです。

50位以内に入っているキーワードの記事なら、実際にそのキーワードで検索してみて上位の記事を参考に、”自分の記事に何が足りないか”を考えます。そして、より充実した内容にすると、わりと簡単に順位アップにつなげられるはず。

どういったキーワードで流入しているかを知ることで、何が求められているかを想像することができます。”流入しているキーワードで求められている内容がサイトにない”ということになれば、新しい記事作成にもつなげられます。




方法3.ブログのサーバーを見直す

ほんとに素人でも稼げるのかな?そんな疑問のままスタートしたブログは、最小限のコストでサーバーを選ぶことも多いはず。

5000PVを超えてくれば、アドセンスの収益もちょっとしたお小遣いになってきているはずなので、よりアクセスを増やしていくためのサーバー代に投資しましょう。

私の場合はエックスサーバーに変えただけで、「1日あたりにクロールされたページ」が一時的にギュンと上がった後、またギュンと下がったものの、サーバー移転前より数値が増えました。

もう一つの記事サイトでも、サーバー移転後に同じような傾向があったので、ページ読み込み速度に影響する「サーバーの質」は重要なはず。

初心者で知識がなくても、エックスサーバーにはわかりやすいマニュアルが充実していて、サポート対応もとてもよいのでおすすめです!

Googleアドセンスだけで生計を立てるのは難しい

アクセスを増やす目的として私の周りでも多いのが、「イケダハヤトさんみたいにブログで稼いで生計を立てたい」という声。

コツコツと記事を積み上げれば、Googleアドセンスで月1〜2万円を稼ぐのはそう難しくはない感触です。ただ”生計を立てる”ぐらいの収益となると、かなり難しいはず。

アクセスを増やして、さらなる収入につなげていくには、アフィリエイトなどを組み合わせることをおすすめします。
(イケダハヤトさんも、アフィリエイト・記事広告・有料メルマガ・書籍執筆などを行っています)

アクセス増を収入につなげる!おすすめのアフィリエイト

アフィリエイトといってもたくさん種類があり、どれに登録してよいか悩むもの。有名なAmazonや、楽天でもアフィリエイトサービスがあります。

Amazonの場合リンクをクリックしてから24時間以内の購入であれば報酬が支払われますが、現金での報酬受け取りの累計額が5,000円以上。

楽天の場合リンクをクリックしてから30日以内の購入であれば報酬が支払われますが、現金での報酬受け取りの累計額が毎月3,000円以上という縛りがあります。

アフィリエイトサービス経由でもAmazonや楽天と連携でき、”累計○円以上〜”というハードルが下がるので、場合によって連携してもよいかもしれません(メリット・デメリットがあるのでよく調べてから。)

有名アフィリエイトサービスのひとつが、A8.net。会員数、広告主数ともに最大規模のアフィリエイトサービスなので、紹介したい商品も見つかるかもしれません。


さかぽん
アクセスを増やすには?SEOに効果的な対策は?など勉強・実験のためのブログサイトなので、紹介する内容は随時変更していくと思います。

-Webマーケティング

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.