宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

Web関連知識

個人ブログにおすすめのレンタルサーバー3つを比較!

更新日:

「せっかくなら個人ブログを収益化したい」そう考えたときに、多くの人が検討するWordPress。WordPressを使うのにおすすめのレンタルサーバー3つを比較してご紹介します。

レンタルサーバーは予算と機能で選ぶ

さまざまなブログでも”おすすめのレンタルサーバー”として紹介されているレンタルサーバーが、この3つ。

  • ロリポップ!サーバー
  • エックスサーバー
  • さくらサーバー

使っている人が多いレンタルサーバーほど、困った時にググると情報が多いので安心です。

値段と機能を比較しながら、レンタルサーバーを選んでいくことをおすすめします。私が注目したポイントの比較表です。


※2018年2月現在

たとえば一番安いプランは、ロリポップ!のライトプラン。データーベースの数は1。つまりは1つしかWordPressを設置できません。

エックスサーバーの場合は年払いで、初期費用合わせ1,5000円(税抜)が必要となります。

WordPressをいくつ設置するのか、どれぐらいの予算をかける予定なのか、バックアップ機能が必要かどうか、ある程度の知識はあるか・・・といった点を考えてから選びましょう。

”WordPressが真っ白になった!”と焦る人も多いので、バックアップ機能もあると安心かもしれません。

私が実際に使ってみて感じる、それぞれのサーバーの特徴をご紹介します。

ブログ初心者にぴったりな「ロリポップ!サーバー」

あまり知識がなく、難しいことはわからない・・・でも試しにはじめてみたい!という方には、ロリポップ!がおすすめです。


特徴はとにかく、親しみやすくて、わかりやすくて、簡単!管理画面に入ると「サイト作成ツール」というメニューがあり、最初にWordPress簡単インストール画面へのリンクが。

インストール画面の上部には、マニュアルへのリンクがあったり、とにかく親切。マニュアル情報もとにかく誰でもわかりやすくて、困ることがほとんどありません。

ドメインは関連会社のムームードメインで取得すれば、ドメイン設定も簡単です!


収入UPを目指したい人向け「エックスサーバー」

年払いで月額1,000円なので、しっかりと個人ブログを収入UPにつなげていきたい人におすすめなのが、エックスサーバー。私のブログの場合、ロリポップ!サーバーからスタートして、月々のサーバー代を稼げる確信ができてから、エックスサーバーにお引越しをしました。


エックスサーバーの特徴は、ノンストレスな性能と、充実したマニュアル、管理画面の使いやすさ、親切なサポート・・・などいいところがたくさん。

管理画面は、一目でわかりやすいように、カラーのアイコンつきで項目が並んでいます。

WordPressのインストールもさくさく。

サーバー移行で手こずった時にメールで質問すると、どんな質問にも1日以内にわかりやすく返してくれました。ブロガーの方がこぞっておすすめする理由を使ってみて実感♪

定期的に”新規契約でずっとドメインが無料(移管もOK)”のキャンペーンを行っているので、契約するならそのタイミングが狙い目です。

玄人が太鼓判!さくらサーバー

私の周りのWeb系の人達がこぞっておすすめするのが「さくらサーバー」。バックアップ機能がついて、年払いで月額429円は激安です!

でも、「これってどうすれば?」というときに、どこに何の情報があるのかわかりづらい管理画面。。。

やっと見つけてWordPressをインストールしようとすると「事前にデーターベースを作成する必要があります」の文字。

さらにサーバーのプランアップをする際には、サーバー移行がともないます(参考:サービスプランを変更する/さくらのサポート情報)。

安いのはメリットですが、知識があまりない方にはおすすめできないかなと思います。

さかぽん
知識がないときに個人ブログのサーバー選びに苦労した記憶があるので、私視点でのサーバーの選び方をまとめてみました。

-Web関連知識

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.