宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

WordPress

ブログ初心者におすすめのWordPressレンタルサーバーは?

更新日:

ブログ初心者がWordPress用のレンタルサーバーを探している場合、個人的におすすめしているのが、ロリポップとエックスサーバーになります。その理由と選ぶポイントをご紹介します。



初心者がWordPress用のレンタルサーバーを選ぶポイント

私も初心者の頃はどこのレンタルサーバーがよいか、ずいぶん悩みました。いま現在ロリポップorエックスサーバーがおすすめといえる点は、以下のポイントです。

  • リーズナブルである
  • 初心者でも簡単に扱える
  • バックアップ機能がある

リーズナブルである

株式会社ライフメディア社のレポートサイト記事「ブログに関する調査。ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」によると、1日の平均アクセス数が100未満のブログは87%ほど。

ブログへの登録有無への質問では、以下のようなデータとなっていました。

「登録をしていて、投稿・更新をしている」人は13%程度。「登録をしているが、投稿・更新していない」「過去に登録していたが、やめた」というブログ休止者は14%

つまりは、更新を続けている人と、続けていない人がおおよそ半々。更新していないのに、サーバー代を払い続けるのはムダ。

ブログ初心者なら、”更新が続けられるかどうか”ということも考えて、レンタルサーバーはなるべく安いものを選ぶのがよいでしょう。

ブログの継続率についてのデータは、こちらのブログ記事も参考になります。
ブロガー1年間生存率は?読者数の伸びは?2万件のはてなブログで分析する/プロクラシスト

初心者でも簡単に問題を解決できる

初心者でいちばん困るのが”知識がない”こと。知識がなくても簡単にWordPressをインストールでき、困ったこともすぐに解決できるレンタルサーバーがおすすめです。

ロリポップとエックスサーバーは、WordPressの簡単インストール機能があります。サイト設計やQ&Aが初心者にもわかりやすく、また利用者が多いため、検索をすればたいていの問題を解決することができます。

バックアップ機能がある

WordPressはセキュリティのために、アップデートが不可欠。

WordPressでは、プラグインによって簡単に欲しい機能を追加できるのですが、それゆえに初心者は何でもかんでもインストールしてしまいがち。

私の友人は、アップデートの際に、インストールしたプラグインが影響してサイトが真っ白に!

また、テーマのPHPを触るとちょっとした記載間違いでもエラーが起こるため、WordPressを触っている人にとって”サイトが真っ白になる”という経験は「あるある」です。

いままでの苦労が水の泡。。。とならないためにも、普段からバックアップをとることが大事。

ブログ初心者がWordPressを扱うなら、バックアップ機能があるレンタルサーバーを選ぶのがおすすめです。




ロリポップとエックスサーバーどちらがおすすめ?

レンタルサーバーのバックアップ機能を使うことを前提で、ロリポップとエックスサーバーの年間費用を、年契の場合で比較してみました。(2017年7月時点)

ロリポップでWordPressをインストールできるのは、ライトプランから。エックスサーバー15,000円-ロリポップライトプラン8,100円=年間で6,900円の差があります、

エックスサーバーのバックアップは無料ですが、データを提供してもらう際には手数料が必要です。

バックアップデータの提供の際には、下記の通りデータ提供1回ごとに手数料が必要です。
サーバー領域データ … ご指定の日のWeb・メールデータ(税込10,800円)
MySQLデータベース … ご指定の日の特定のデータベース1つ(税込5,400円)
自動バックアップ機能 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

データを提供してもらうケースというのは、よっぽど直せない事態に陥ったときぐらいかなとは思いますが。

まずはブログをはじめてみたい!ならロリポップ

初心者に評価が高いのがロリポップ。以下のような人におすすめです。

  • 趣味程度でよい
  • ブログ運営の経験がない(継続に自信がない)
  • 資金に余裕がない


ロリポップはとにかくマニュアルが充実していて、WordPressのあれこれもわかりやすいのがポイント!

知識がない初心者の状態では、サーバーの違いもよくわからないので、不満を感じることは少ないはず。

まずは一番安いプランでブログ運営をスタートしてみて、レベルアップすることで何か不満な点がでてきた時に、プランアップやサーバー移転の検討をすればよいでしょう。

安定を求めるならエックスサーバー

スペックや安定性で評価が高いのがエックスサーバー。以下のような人におすすめです。

  • アクセスアップも狙っている
  • ブログを運営したことがある(継続の自信あり)
  • 資金に余裕がある


すでにブログを運営したことがあり、継続に自信があるなら、スペックが充実していて安定性のあるエックスサーバーがおすすめです。

私の場合は、ある程度ブログを継続する自信がでてきて、なおかつ月々のサーバー代をブログでまかなえそう・・・というタイミングで、ロリポップからエックスサーバーに移転しました。

参照WordPressサイトをロリポップからエックスサーバーへ移転した理由

ブログ初心者におすすめのWordPressテンプレート

”レンタルサーバーを借りて、WordPressで本格的にブログをはじめたい!”という人は、アクセスをしっかり稼ぎたいという人も多いようです。

本格的にアクセスアップを狙うなら、ブログ・アフィリエイトに特化したテンプレート『AFFINGER』がおすすめ。

稼ぐサイトの設計図-AFFINGER4公式ガイド

いままで無料・有料含めてさまざまなテンプレートを使用してきましたが、以下の理由で8,500円という価格も含めて、一番の満足度。

  • サイトデザインの自由度が高い
  • サイト設計がしっかりしている
  • 最新のSEOに対応
  • Adsenseやアフィリエイトに欲しい機能が揃っている
  • 他のサイトにも使用可能

有料でもたくさん”購入して失敗した”という思いをしてきたからこそ実感できるのですが、圧倒的に優れたテンプレートだと思っています^^

さかぽん
レンタルサーバーの情報は多すぎて、初心者は迷いますよね。私の選ぶポイントの結論は、目的・継続性・資金の3つです。

-WordPress

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.