Google

【対処法は?】アナリティクスとサーチコンソール(ドメインプロパティ) の連携ができない

サーチコンソールにドメインプロパティで登録すると、アナリティクスとの連携ができません。

さかぽん
解決法としては、従来の方式である「URLプレフィックス」で追加登録を行うことです。

そもそもの違いを理解できていないことが原因で、追加登録の方法がわからず時間を要したため、その手順についてのメモです。


「URLプレフィックス」で追加登録を行う手順

設定したドメインプロパティとは別に、追加で登録を行います。

追加登録する場合には、サーチコンソールにて「プロパティを追加」を選択します。

プロパティタイプの選択が表示されるので、「URLプレフィックス」に、設定したいURLを入力します。

すでにドメインプロパティで所有権が確認されている状態なので、サイト側で何か設定をしなくても、すぐに登録できます。

あとはアナリティクスの設定「プロパティ設定」から連携するだけ。

「Search Consoleを調整」をクリック。

追加をクリック。

Search Consoleのサイトに表示されるようになっているかと思うので、選択して保存を押せば連携の完了です。

ドメインプロパティとURLプレフィックスの違いとは?

ドメインプロパティは、冒頭の例に示した「wwwの有無」「http/https」「サブドメイン」やサブディレクトリといったURLバリエーションにかかわらず、特定のドメイン名(またはそのサブドメイン)の検索データを1つのプロパティにまとめてレポートするもの-グーグルがSearch Consoleを大改善! プロパティをいろいろ登録する面倒が不要に【SEO記事12本まとめ】

  • ドメインプロパティ:ドメイン単位(サブドメイン含む)
  • URLプレフィックス:サイト単位
さかぽん
つまり、サイト単位で分析をしているアナリティクスと連携するためには、URLプレフィックスでの登録が必要ということですね。ドメインプロパティで登録したものについては、削除しなくても問題ありません。

参考:Google AnalyticsとSearch Console(ドメインプロパティ) の連携ができません/Search Console Community

関連コンテンツ(広告含む)

-Google

© 2020 さかぽんブログ-MIYAZAKI LIFE