SNS

【Instagram】勝手なタグ付けをするスパムの対処方法

  • Instagramで知らない人にタグを付けられる
  • Instagramで知らない人がメンションしてくる
  • タグ付けした人が明らかにスパム

Instagramのタグ付けは、宣伝が目的。あなたを誘導して怪しいサイトに誘おうとしています。

事前にタグ付けやメンションを防ぐ方法と、タグ付けされた場合の対処法をご紹介します。

勝手なタグ付け、迷惑すぎる…
さかぽん

勝手なタグ付けやメンションを防ぐ方法

まずは新たなタグ付けをされる前に、タグ付けの許可設定を行いましょう
さかぽん

マイページの右上の三本線から設定をタップ。

プライバシー設定をタップ。

タグをタップ。

「タグ付けを許可する人」はタグを付ける人を制限したい場合に設定を。

「タグ付けを手動で承認」は、”タグ付けは許可するけれど事前に確認して承認したい”場合にオンにします。

タグ付けの設定と同時に、「メンション」の設定をおすすめします。

メンションは投稿内容(テキスト・写真・動画)にアカウントを紐付ける行為で、同様に迷惑なスパム投稿をされることがあります。

メンションされた投稿から自分を削除することはできません。許可する人を「フォローしている人」に設定しておくのがおすすめです。

タグ付けされた投稿から自分を削除する方法

タグ付けされた投稿は、マイページの人型アイコンから確認することができます。

画像をタップすると、投稿された画面に移動するので、再度画像をタップすると吹き出しのよう形で自分のアカウントが表示されます。

吹き出しをタップすると、2つの選択肢が表示されます。

  • 投稿から自分を削除
  • プロフィールに表示しない

「投稿から自分を削除」を選ぶと、確認画面が表示されるので、「削除」を押すと完全に削除されます。

「タグ付けを手動に承認」に設定している場合には、プロフィール画面に表示されません。

確認&承認は、「設定」→「プライバシーの設定」→「タグ」より行うことができます。

関連コンテンツ(広告含む)

-SNS

© 2020 さかぽんブログ-MIYAZAKI LIFE