宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

WordPress

ロリポップサーバーのWordPressテーマ設定が更新できない場合の対処法

更新日:

ロリポップサーバーでWordPressテーマ設定を更新できない場合の対処法メモです。私の場合、WAF設定をOFFにしても更新できず、最終的に「.htaccess」の除外設定で解決しました。



403 Errorは『WAF設定』を解除する

ロリポップサーバーのWordPressテーマの設定を更新しようとして、表示される403エラー。

403 Error
現在、このページへのアクセスは禁止されています。
サイト管理者の方はページの権限設定等が適切かご確認ください。

WAFは、不正アクセスによるサイトの改ざんや情報漏洩を防ぐための機能。WAF設定が『有効』になっているとアクセスがブロックされるため、一時的に解除する必要があります。

ロリポップのユーザー専用ページ「WEBツール」→「WAF設定」を選択。

WAFの設定「無効にする」を選べば、5分〜10分で反映されます。

WordPressの設定を反映後は、セキュリティのためにも再びWAF設定を有効にしておきましょう。

ログでブロックされていたら『.htaccess』で除外設定する

私の場合、ロリポップユーザー専用画面からWAF設定を解除後、WordPressテーマの設定を触っていたのですが、更新ボタンが反応しない事象が現れました。

「保存して公開」ボタンを押しても、ボタンの反応が一瞬で、更新された様子がない・・・。テーマの不具合?と思ったものの、一応、アクセスログを確認してみることに。

アクセスログの確認は、WAF設定の[ログ参照]を選択します。

アクセスがブロックされている場合には、このログに表示されます。やはり、WAF設定を無効にしてもブロックされていたもよう・・・。

この場合、検出されたシグネチャを「.htaccess」ファイルで、以下のように記載して除外します。
SiteGuard_User_ExcludeSig シグネチャ
▼記載例
SiteGuard_User_ExcludeSig xss-try-4

.htaccessの編集について詳しくは、ロリポップサイトが参考になるかと思います。

WordPress ワードプレス ログインページの.htaccess編集/ロリポップ

さかぽん
WordPressテーマの設定が反映されない原因がわからず、1時間ほど四苦八苦しました。設定方法を忘れそうなので、備忘録として。

-WordPress

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.