生活・暮らし

【実例あり】楽天とAmazon安心でお得なのはどっち?メリット・デメリット

楽天とAmazon、それぞれにメリット・デメリットがあるので、よりお得に購入するためにも使い分けするのがおすすめです。

さかぽん
商品を購入する上で大切になってくるのが、安心感とレビューの信頼性。私はこんな感じで使い分けしています。
  • 楽天:店舗の信頼性が高いので「何かいいのないかな」のワクワク感
  • Amazon:店舗の枠を超えて注文できる気軽さ!既存製品をポチッ!

損せずお得に購入するためのコツがわかる、楽天とAmazonならではの仕組みによるそれぞれのメリット・デメリットをわかりやすく紹介します。

楽天とAmazon購入する際の仕組みの違い

楽天とAmazon、同じ店舗が同じ商品を販売していたとしても、購入する仕組みに違いがあります。

楽天はたとえるとショッピングモール

楽天はたとえると、1つの場所にいろいろなお店が集まっているショッピングモールです。

各店舗が「出店」しているので、同じ商品を扱っていても、商品の見せ方・運用・販売方法はそれぞれ。

商品の検索結果には、同じ商品もずらりと並び、店舗ごとの商品に対する価格・レビューが表示されます。

商品を購入する際に、値段だけでなく「店舗ごとの送料」を確認する必要があります。

Amazonはたとえるとホームセンター

Amazonはたとえると、1店舗でさまざまな商品を販売するホームセンターです。

各店舗が「出品」している形で、1つの商品に対して1つの見せ方。

商品の検索結果には、異なる商品が並び、商品に対するレビューが表示されます。

販売・配送まで一括してAmazonが行ってくれるので(Amazonプライム)、それぞれの商品を購入する際の送料を気にする必要はありません。

そのため、”どこの店舗が販売しているのか”に対する意識は少なくなります。

店舗やレビューの信頼性への安心感は「楽天」

楽天は店舗ごとの商品に対するレビュー表示に対し、Amazonは商品に対するレビュー表示。

楽天の方が店舗の評価が見えやすい分、結果としてレビューの信頼性も増します。

信頼につながるのは「出店のハードル」

楽天とAmazon、それぞれ出店・出品するには月額費用が必要となります。

  • Amazon:月額4,980円もしくは商品ごとに100円
  • 楽天:月額19,500円〜

Amazonは月額費用が安く、ページの作り込みが必要ありません。

対して楽天は月額が比較的高く、3ヶ月〜1年分をまとめて支払う必要があるので、少なくとも初期費用で10万円〜。販売につなげるためにはページの作り込みが必要なので、出店までの準備期間が1ヶ月〜。

さかぽん
出店するためにそれなりの覚悟が必要となるので、何かしらの理由で「退店」となってしまった時に、楽天の方がダメージがでかいのです。

店舗への評価が消費者の目に見えやすく、出店のハードルが高い。その分、ある程度の品質が見込める商品の取り扱いをしているかと思います。

楽天は購入したことのない商品のワクワク感

「出店型」で店舗の顔が見えるからこそ、商品の販売にも力が入っているのが楽天。店舗ごとに個性を出せるので、名前も知らないオリジナルの自社商品も良さをたっぷりと伝えられます。

楽天では、これでもか!というぐらいの縦長のページをよく見かけます。

人気の店舗を見ると「お客様の満足度を高めるために一生懸命」。そんな雰囲気が伝わってくるはず。

「何かいいモノないかな?」レビューやランキングを見ながら良いものを探す、そんなワクワク感を楽しめるのが楽天です。

Amazonはレビューで「本物」を見分ける難しさ

「何かいいモノを探したい」という楽天に対して、商品を買うことの難しさがあるのがAmazon。偽物も紛れ込んでいます。

さかぽん
Amazonは特にガジェット系が要注意。高評価なレビューがたくさんついているからといって、安心できません。

私の場合はスマホの充電ケーブルを購入したら、充電部分がポロっとすぐに落ちるレベルのものが届きました。

その他、スマホの充電バッテリーの差し込み部分がうまくいかないと思ったら、中身が内部でずれている...とか。十分に調べて購入しているのに、それでも失敗することありです。。。

こういった商品には特に要注意にゃ
サスケくん
  • 聞いたことがないメーカー品
  • レビューが高評価・低評価で2極化している
  • レビューがここ1〜2ヶ月しかない(古いレビューがない)
  • 商品名が【2020最新】などやたら宣伝色が強い

失敗しないためには、ここまでチェックしないといけないのか!とめんどくさくなるレベル。

あまりにも「本物」を見分けるのが難しくて、やらせレビューを見分けるためのツールがでているぐらいです。

注文のしやすいお得感と届くまでの安心感は「Amazon」

それでもなぜAmazonで購入するのかというと、とにかく注文がしやすいこと。店舗別の送料を気にする必要がありません(一部の商品は例外あり)。

Amazon取扱商品の中で2,000円(税込)以上の場合、通常配送料が無料です。

特にAmazonプライム会員は、会員にならない意味がわからないレベルでお得。年間4,900円(408.3円/月)でこれですよ
さかぽん

Amazonプライム会員特典(一部)

  • 対象商品が配送無料
  • 会員限定先行タイムセール
  • 数多くの映画やTV番組を見放題(マジで?レベルのコンテンツ量)
  • 対象のKindle本が読み放題
  • 200万曲の音楽が聴き放題

1ヶ月に1商品でも注文すれば、送料の元はとっているような料金設定なのに、さらに充実したサービスっぷり。

特にTV番組や映画を見れるAmazonプライムビデオは、マジで?というレベルの充実したコンテンツ量。

Wifi環境とFire TV Stickがあれば、TVで見れるので最高すぎ!Amazonプライム内にはYoutubeもあるので、テレビでYouTubeも見れちゃいます
さかぽん
Alexa対応音声認識リモコン(第2世代) Fire TV Stick 4K、Fire TV Stick (第2世代)、Amazon Fire TV (第3世代)に対応

通販では金額を気にすることなく、マンガ1冊でも無料で配送されます。日用品まで店舗に足を運ぶことなく、配送料無料ですぐに届くので、気軽さについついポチッてしてしまいます(配送さんごめんなさい)。

そしてAmazonプライム商品はAmazon倉庫から出荷されるので、管理画面で手軽に配送状況を確認できる安心感。

私の周りでは「楽天は使うけどAmazonはよくわからないから使わない」という人も多いです。「いや、マジでプライム会員は送料だけでも元とれるし、テレビで”え?これも?”というような映画やらアニメやらを見れるって最高だよ?」と熱弁しています。

楽天・Amazonの違いを知ってお得に利用しよう!

楽天は店舗ごとの商品の評価・レビューで知ることができるので、オリジナル商品でも安心して購入することができます。

Amazonはメーカー品など知っている日用品なら安心。送料を気にすることなく、好きな商品を自由に選べる気軽さがあります。

「信頼できる商品・レビューか」を検討して、楽天とAmazonそれぞれ使い分けるのがおすすめです。

関連コンテンツ(広告含む)

-生活・暮らし

© 2020 さかぽんブログ-MIYAZAKI LIFE