猫・ペット

愛猫を火葬する場合の事前準備と悲しみを癒す手元供養品

私はこれまで、6匹の愛猫を看取ってきました。

【ペットを飼うなら】看取る覚悟が大事。愛猫を見送る日までの記録

亡くなってからの準備では間に合わない場合もあり、きちんとお見送りができないと心残りになってしまいます。

よいお見送り方をしてあげるためにも、あらかじめの心構えと準備がおすすめです。

これまでに見送ってきた経験から、火葬をする場合のおすすめの準備品と手元供養品をご紹介します。

写真で紹介している商品は、楽天の「ペット仏具 わんにゃんメモリー」さんで購入しています。リーズナブルに揃えたい時におすすめ。
さかぽん




火葬までに準備しておきたいもの

いざという時の購入では、間に合わない場合もあります。

そのため、余命宣告を受けた時点で準備しておくと安心です。

さかぽん
現実を見つめるのは辛いので、必要になる時まで、目の届かないところに置いてます。

ペット用の骨壷

骨壺はカバー付のものがおすすめで、Amazonや楽天で2000円〜3000円台からあります。

大きさは、子猫なら3寸、成猫なら4寸が目安です。

私は3寸を購入していますが、お骨がギリギリ、もしくは全て納まりきらない場合があります。

ただ、「人」の場合も全てを納めることはないため、3寸でも十分かと思います。

私が毎回購入しているのは、こちらの骨壺カバーセット。

骨壺袋はシルク素材で、写真入れがついています。

骨壺袋の中は紙で支えられ、しっかりとした作りです。

チロルちゃんの火葬のときには、大好きだった「ケンタッキー」を添えてあげました。よく考えたら、お骨に「鶏の骨」も混じりました。ずっとケンタッキーと一緒です。

愛猫のための棺

ダンボールでもよいのですが、近場のもので済ませようとすると、よい感じの形のダンボールがなく猫ちゃんに窮屈な思いをさせてしまったことも。

キレイに送り出してあげることは、気持ちの整理にもつながります。

愛猫のそばに添えるもの

思い出の品や、大好きだったご飯、おやつ、お花など。

お骨をきれいに残すためにも、プラスチック・ビニールといった材質の「溶ける」おもちゃ等は避けたほうがよいです。

火葬まで日にちがある場合には保冷剤

火葬までに日にちが必要な場合には、なるべく涼しい場所に安置してあげましょう。

保冷剤などで、お腹と背中を冷やすようにしてあげるとよいかと思います。

夏場に亡くなってしまい、2日ほど日にちが必要になった時には、ガンガンにクーラーをかけた部屋に安置していました。

ペットロスの悲しみを癒してくれる手元供養

手元供養とは、ペットのお骨を骨壺やオブジェ、アクセサリーなどに納めて供養する方法です。

はじめて愛猫を看取ることになった時、供養方法に悩みました。辛すぎて、離れたくない。

そこで「手元供養」を選びました。結果として、まだ身近にいるような気持ちになり、悲しみを癒してくれています。

いつもそばに感じる「骨壷BOX」

手元供養をする場合には、「写真」があると、まだ愛猫がすぐそばにいるような気がして心が癒されます。

骨壷を持ち帰る場合にも「お家に帰ろうね。」と声をかけてあげています。

私は毎回、楽天市場の「ペット仏具 わんにゃんメモリー」さんの骨壷カバーを頼んでいます。

丈夫な圧縮ボードペーパーが合皮材で保護されていて、しっかりとしたつくり。

色は白以外がおすすめかも。白は経年劣化とともに変色が目立つので…。


さかぽん
横写真ばかり撮っていると、キレイにフレームにおさまりません…。可愛い写真は「縦」で撮影しておくことをおすすめします。

ペット仏具 わんにゃんメモリー」さんに毎回お願いしている理由の一つが、お名前の刻印つき「メモリアルプレート」がサービスでついていること。

日付を入れるために、亡くなった後に注文するのがおすすめです。

プレートだけでも注文できるようになりました。

ペット用の仏具セット

最初は必要ないかな?と思っていたけれど、愛猫ちゃんたちの仏壇が増えてきたので購入しました。

優しくキレイに響きわたる「おりん」の音色に、心も澄んでいくような気持ちになります。

手を合わせるたびに、ペットロスの気持ちも次第に癒えていく気がします。

ペットへの悲しみの気持ちが癒えた時には

手元供養が必要ないぐらいに悲しみが癒えた時。そういう時には庭に埋めたり、お墓に…ということになるのだと思います。

私は何年もたっているのに、いまだ手元から手放す気になれていません。

自分の気持ちが癒えるまで、焦らずに時期を待ちたいと思います。

私自身も思い出すのはしんどい&返す言葉が難しいので、コメント欄は閉じます〜
さかぽん

関連コンテンツ(広告含む)

  • この記事を書いた人
アバター

さかぽん

Web系なので(?)Webの情報に疑い深く、知識や検証を記録に残してたら10万PV突破。ひっそりしていたいタイプなのに、”ナニコレコワイ”とビビっている日々。飽きっぽい性格、何かにハマっては次のものへ。レビューに最適です(プラス思考)ステマ嫌いのため、レビュー品はなるべく自分で購入してます。

-猫・ペット

Copyright© さかぽんブログ-MIYAZAKI LIFE , 2020 All Rights Reserved.