Amazon売れ筋ランキング >>

【WordPressパーマリンク】既存URLそのままでURL変更できるプラグイン

一般的にパーマリンクは投稿名(例:http://hogehoge.com/投稿名)にするのがよいと言われています。

「意味のある英単語に設定する」というのが良いとわかっていて、私は「http://hogehoge.com/カテゴリ名/記事番号」にしていました。


理由は投稿名の英単語を考えるのがめんどくさかったから。さほど影響ないでしょーと気軽に考えてました。
さかぽん

結果として雑多な雑記ブログのカテゴリ名を変更すると、URLが変更になるというデメリットが発生

パーマリンク設定を途中で変更したくなっても、設定から変更を行うと既存のURLまでが変わってしまい、被リンクも失ってしまうリスクがあります。

Custom Permalinks』というプラグインを使用すると、既存URLそのままでURLを変更できます。

プラグインを有効化すると、投稿記事のタイトル下にあるURL部分を変更することが可能になります。

さかぽん
めんどくさいことに一手間、の大切さを実感しました。カテゴリ設計がしっかりできていない人(後からカテゴリ変更する可能のある人)は特にパーマリンクでカテゴリ名を設定すると私のように後悔しますよ〜

関連コンテンツ

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる