宮崎暮らしの視点から、徒然なるままに。

Miyazaki Life

WordPress

エックスサーバーへWordPressインストール後「無効なURL」表示に困った話

更新日:

WordPressをエックスサーバーへインストールした後、「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」のエラー?に悩まされました。

結論として最大3日待つ、3日たってもダメな場合はURLが原因かも?というお話です。



「無効なURL」エラー表示は、通常は長くても3日で解決

「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」のエラー内容でぐぐると、長くても3日待てば反映されるとのこと。

ワードプレスの設定中の場合は、時間を置いて確認。エラー表示が変わらない場合には、ブラウザのキャッシュが残っていることが原因の場合もあるので、以下の方法もためしてみましょう。

  1. ブラウザのキャッシュを削除して再確認
  2. ブラウザを変更して確認
  3. PCを再起動して確認

ブラウザのキャッシュを削除する方法は、こちらの記事が参考になります。
ブラウザのキャッシュをクリアにする方法/Adobe

エラー表示がなくなるには、最大3日かかるという情報もありました。理由として、新規ドメインの場合は、ドメインが浸透するまでに最大3日かかるから・・・ということのようです。

私の場合は、「ネームサーバー切り替える前のドメインも関係あるんだっけ?」と疑問に思いつつ、最大と思われる3日を過ぎても「無効なURL」表示。そこでエックスサーバーのサポートに問い合わせると、「こちらからは確認できますよ」との回答。

hostsの設定をして、何度確認しても「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」のエラー表示のまま、はや10日(涙)

これは何か別の原因があるに違いないと、思い当たることをひとつひとつ試していきました。




3日で解決しない場合はURLが影響しているかも

3日たってもエラー表示が消えない場合は、URLが影響している可能性があります。以下のパターンで表示を確認してみてください。

  • wwwのありなし
  • httpsもしくはhttp

私の場合、元のサイトをhttpsで運用していて、httpでアクセスがあった際にはhttpsにリダイレクトするように設定していました。これがいけないんじゃね?と思って、.htaccessから削除。

すると無事、サイトが表示されました。わー♪・・・ん?

画像がいっさい表示されてない!


※スライダー部分の表示

httpsサイトを移転する際には、無料httpsでは支障があったようです。。。同じような方は、こちらの記事を参考にどうぞ。
エックスサーバーへSSL(https)サイトを移転する際の注意点

さかぽん
「無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。」というエラー表示がなかなか解決せず、ネットで調べたり、サポートに聞いてもわからず、解決までに時間を要しました。。。備忘録として。

-WordPress

Copyright© Miyazaki Life , 2018 All Rights Reserved.